FC2ブログ

ニコン F

ニコン F

カメラの王者・・ニコンF・・フォトミックファイ
製造年    1959年6月(昭和34年)~1974年
シャッター速度 T・B・1・1/2・1/4・1/8・1/15・1/30・
        1/60・1/125・1/250・1/500・1/1000
シャッター  チタン幕横走行フォーカルプレーン
ファインダー ペンタプリズム式アイレベル(交換可能)
レンズマウントニコンFマウント
露出計    連動式露出計(フォトミック・ファインダー)装着可
大きさ    横幅147×高さ98×奥行き89mm (50mm/F2付き)
重さ     900g (50mm/F2付き)
     NikonF_FTn.jpg

 プロフェッショナル・シングル・レフレックス「ニコンF」
ニコンFは、プロカメラマンから絶大な信用を勝ち取っていく。豊富なアクセサリーと優秀なニッコールレンズ群は、次々と開発され、多様なユーザーに応えていった。特に大手通信社やフォトジャーナリズムの中心地であったニューヨークでは、ニコンF=プロカメラマンの証で、ニューヨークより田舎の方が入手し易いほどであり、NIKONの読み方が判らず「ナイコン」などと呼ばれたのもこの頃である。評価が上がれば正しい読み方が広まるのに時間はかからなかった、「ニコン」は完全に世界ブランドに成長した。

このカメラの各部点検修理で~す
     IMGP1588.jpg
元々ずっしりと重いカメラです・・フォトミックファインダー付きで、さらに重い!!

見るとシャッター速度が変です・・スローガバナーも何処か変です・・
フォトミックファインダーを取り外して点検・・
    IMGP1583.jpg
トップカバーを取り外して・・そうだ特殊工具が・・
ここでシャッター速度の点検・注油・各部清掃
裏蓋を取り外し底板を・・ここで注油清掃を行いシャッター速度の調整

フォトミックファインダーの方はプリズム腐食が出ています・・
電池を入れても露出計が動きません!!

どないしましょうか・・
プリズムは修理できません・・・交換が必要です・・まあちょっとなのでこのまま使う
露出計は??分解・組み立てでなんとか動き出しました~~

  続く

-------------------

  ご来店、有難う御座います

当ブログはカメラの修理を中心に作成しています。

カメラを分解し修理をする訳ですから、個人で分解された場合、元に戻らなくなります(分解品等も)。

このブログを参考に分解された場合の不具合につきましては、一切責任を負いかねます。

カメラの修理は、是非専門の修理店に御依頼下さい。宜しくお願い致します。

     店主
 -------------------

バルナック型カメラ・ライカ・キャノン・・修理ご案内
シャッター幕交換・レンズ清掃・点検・調整

国産カメラ修理お問い合わせください。
 (ニコン・キャノン・オリンパス・ペンタックス・ミノルタ・・・)
    フクカワ カメラサービス     
    http://hook-camera.jp/

テーマ : カメラ修理
ジャンル : 趣味・実用

tag : カメラ 修理 ニコン F

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

fuku

Author:fuku
千葉県市原市五井で機械式のカメラ修理をしています。たんすの中や押し入れで見つかった思いでのカメラ、まだまだ使えます。御相談下さい。趣味の釣り・スキー・お酒の話題も豊富です。

=フクカワ カメラサービス=
 0436-20-0757
古物商許可:
千葉県公安委員会441260001506号

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
リンク
時計
最新コメント
QRコード
QR
カウント