FC2ブログ

カメラ修理・・・レオタックス

カメラ修理・・・レオタックスF

 1954年発売のフラッグシップカメラで、シャッタースピードはついに1/1000秒まで加わり、一通りの完成をみた。セルフタイマーのように見えるレバーはシンクロ接点の切り替えレバーで、FPとXを変更する。
     IMGP0689.jpg
このレオタックスF・・1/1000・1/500が開かない状態のカメラ
修理は  と言うことでケースを外します
IMGP0695.jpg   IMGP0691.jpg
貼り革がダメです・・パリパリ状態・・貼り革は後で
IMGP0692.jpg   IMGP0693.jpg
シャッター幕を確認すると1/1000も切れてはいるが・・・
1secも何か変です

取り敢えず各部注油を・・
すると先程の状態より良くなり・・しかしまだ・・
スローガバナーの調子が??

幕速の調整を・・シャッター速度測定器を使い・・
先幕・後幕を調整して
1/1000はOKに
まだスローガバナーが・・再注油を行い???

いいか! 組むことに
     IMGP0689.jpg
組み終えるとスローガバナーもOKに

ファインダーのクリーニングは貼り革の修理に合わせて行うことに


バルナック型カメラ・ライカ・キャノン・・修理ご案内
シャッター幕交換・レンズ清掃・点検・調整

国産カメラ修理お問い合わせください。
 (ニコン・キャノン・オリンパス・ペンタックス・ミノルタ・・・)
   フクカワ カメラサービス 

テーマ : カメラ修理
ジャンル : 趣味・実用

tag : カメラ 修理 レオタックス ライカ

最新記事
プロフィール

fuku

Author:fuku
千葉県市原市五井で機械式のカメラ修理をしています。たんすの中や押し入れで見つかった思いでのカメラ、まだまだ使えます。御相談下さい。趣味の釣り・スキー・お酒の話題も豊富です。

=フクカワ カメラサービス=
 0436-20-0757
古物商許可:
千葉県公安委員会441260001506号

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
リンク
時計
最新コメント
QRコード
QR
カウント