FC2ブログ

カメラ修理・・・キャノンダイヤル35

カメラ修理・・・キャノンダイヤル35

IMGP0436.jpg

発売年月 1963年(昭和38年)11月
発売時価格 13,800円
35mmハーフサイズカメラ スプリングモーターによるフィルムの自動巻き上げ・自動巻き戻しを特徴とした機種で、名称は、露出計用のCdS受光部の形が電話機のダイアルに似ているところから名付けられた。

このカメラ キャノン得意の最中(もなか)構造であるが、キャノンデミとは違い修理は難しい。

スプリングモーターの取り外しから行い、外周のゴムを剥がし、ビス止めしているネジを外す。
全面のCDS受光部分を取り外すと、外ケースが最中の様に取り外すことができる。

ケースを取り外すと他のカメラと変わらないが、スプリングモーターからの歯車が何個か噛みあって自動巻き上げを行う様になっている。この辺の不具合が多いので慎重に進める。

露出計を取り外す時はメーターの針に注意する(取り付ける時の方が難しい)。

組み込んでいくときの注意点はスプリングモーターの取り付け時、本体側の歯車とうまく噛みあわないと、異音がしたり巻き上げ不良となる。

部品取り用の中古カメラでも高価であるので、修理は慎重に!!

修理を終えると”やった~”という感じのカメラ・・・かなり難しい!

バルナック型カメラ・ライカ・キャノン・・修理ご案内
シャッター幕交換・レンズ清掃・点検・調整 

国産カメラ修理お問い合わせください。
 (ニコン・キャノン・オリンパス・ペンタックス・ミノルタ・・・)
   フクカワ カメラサービス 
   fuku@hook-camera.jp

テーマ : カメラ修理
ジャンル : 趣味・実用

tag : カメラ 修理 キャノン

最新記事
プロフィール

fuku

Author:fuku
千葉県市原市五井で機械式のカメラ修理をしています。たんすの中や押し入れで見つかった思いでのカメラ、まだまだ使えます。御相談下さい。趣味の釣り・スキー・お酒の話題も豊富です。

=フクカワ カメラサービス=
 0436-20-0757
古物商許可:
千葉県公安委員会441260001506号

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
リンク
時計
最新コメント
QRコード
QR
カウント